20194/7桜花賞G1レース後コメント

1着グランアレグリア

(ルメール騎手コメント)

道中のペースが遅かったので4コーナーで動きました良いスピード思っていますただ2400は難しいですね

2着シゲルピンクダイヤ

(和田騎手コメント)

直線でモタれなかったです 最後は脚を使ってくれる馬ですね 今後はテンションが上がらなければいいです

3着クロノジェネシス

(北村友騎手コメント)

3コーナーの入り口で内に寄られてトモを落とす場面がありました。その時に良いリズムが乱れてしまった

4着ダノンファンタジー

(川田騎手コメント)

勝ち馬が早く動く形で追いかけざるを得なくなったぶん最後は苦しくなった

5着ビーチサンバ

(福永騎手コメント)

4コーナーもいい位置であとはどれだけ伸びるかと思ったけど、どうしてもエンジンのかかりに時間を要します。でも二着とはそう差はなかったですね

6着プールヴィル

(秋山騎手コメント)

行ければ前へ行こうと思ってました。これしかないと思う競馬は出来ましたが勝ち馬が強すぎた

7着エールヴォア

(松山騎手コメント)

スタートでトモを滑らせてしまい内枠のぶんつつまれる形になった 良い馬で頑張ってくれましたが本当にスタートだけでした

8着ジュランビル

(松若騎手コメント)

思っていた競馬は出来ました1600も大丈夫ということも分かりました。まだ成長しています

9着シェーングランツ

(武騎手コメント)

思ったレースは出来ましたが時計が早すぎました 足がたまるところがなかったです

10着アウィルアウェイ

(石橋騎手コメント)

ふわっと乗れました。ただ道中でスムーズに運べないところがありました