20193/3弥生賞G2レース後コメント

1着

メイショウテンゲン

(池添騎手コメント)

良い形で運べたし、 馬場も気にしていなかった 前走は切れ負けたので 早めの形で行きました お母さんのメイショウベルーガも こういう馬場で大丈夫だったけど息子もよく走ってくれました

2着

シュヴァルツリーゼ

(石橋騎手コメント)

スタートで寄られたものの、この馬も出ていかなかったので仕方ないです。 思っていたポジションを取れなかったけどそこは切り替えました。4コーナーは馬場の良いところをと思い内を捨てて進路を取りましたが、そこで寄られ馬がびっくりしてました。 それがなければもっと際どかったかもしれません

3着

ブレイキングドーン

(福永騎手コメント)

もっとスイスイ行けるかと思ったけど、全然進んでませんでした。最後はきましたが少し気ムラな面があります。重い馬場は得意だと思います

4着

ニシノデイジー

(勝浦騎手コメント)

内枠 でした ので 無理して外へ出すのではなく 臨機応変に臨もうと思ってました。重い馬場はむしろ良いと思ってたし4コーナーでインを選択したけど。残念ですがこれから良くなってくると思います

5着

カントル

(藤原調教師コメント)

上手に走っていたけど 4コーナーで取りたい進路を先に西野デイジーに入られてしまいました そこがもったいなかったです 能力はあるし今後が楽しみです

6着

サトノラディウス

(武騎手コメント)

雨が降ったのはいいと思ったけど重くなりすぎた3ー4コーナーで進んでませんでした

7着

ラストドラフト

(田辺騎手コメント)

メンバー的に行きそうな 馬がいなかったので いく形もありかなと陣営とは話してました道中は人気を背負っていたぶん、終始他馬ににプレッシャーをかけられてました。初めての重い馬場にも戸惑いがあったかもしれませんし良馬場の方がいいかも

8着

ナイママ

(柴田大騎手コメント)

早めから動いていったがどうしてももたつきますね最後はジリジリと盛り返してますが

9着

ヴァンケドミンゴ

(ミナリク騎手コメント)

重い馬場は合いませんね 良馬場なら巻き返せると思います