20192/3東京新聞杯G3レース後コメント

1着

インディチャンプ

(福永騎手コメント)

元々ゲート内でじっとしていなく、今日は一番出がが悪かった。抜け出すとソラを使うけど今日も使ってた。 G 1で活躍できるという期待が確信に変わりました。

2着

レッドオルガ

(北村友騎手コメント)

一瞬の脚を生かすために 直線に向いても追い出しを我慢した。 馬が成長しているし落ち着いているのが 何よりでした

3着

サトノアレス

(柴山騎手コメント)

ゲートをタイミングよく出て、どっちも勝ち馬を見ながら行けました。この条件は合うと思っていました。 集中力を欠く馬が最後まで集中して走れたのは良かったです

4着

ロードクエスト

(三浦騎手コメント)

いいポジションで壁を作って競馬ができた直線は狭いところ終わってよく伸びた

5着タワーオブロンドン

(ルメール騎手コメント)

折り合いは 問題なくスムーズだったけど+10で 少し重く最後に速い脚が使えなかった

9着

ロジクライ

(須貝調教師コメント)

道中は外からプレッシャーがありました それと4コーナーから直線にかけてペースが早くなったもう少しためられたら良かったけど それが最後に影響したかもしれません

10着

ヤングマンパワー

(ブロンデル騎手コメント)

馬がすごく走る気持ちを出しています ただ今日のペースを考えると距離が少し長いかもしれません