20191/5中山金杯G3レース後コメント

1着

ウインブライト(松岡)

もう少し前目で運べるかと思ったけど主張する馬が結構いて想像と違う位置に。馬の後ろでも折り合えるし不安はなく、直線は差しきれる脚はあるので安心した。

2着

ステイフーリッシュ(藤岡佑)

キレるタイプでないので早めに動いた。結果的にもう少し内が欲しかった。

3着

タニノフランケル(内田)

坂を上がってもう一度脚を使ってくれたし良い競馬ができた。

5着

タイムフライヤー(和田)

向正面でステイフーリッシュに無理せずついていけた。ワンパンチ欲しいけど良い雰囲気が出てきた。

6着

マイネルサージュ(津村)

4コーナーで勝ち馬についていけたけど、最後は久々で体重増+10が響いた。これから良くなる

8着

ランガディア(北村宏)

接触が多くて。タイトな競馬で苦しくなったけどよく踏ん張ってる。それほど差はないし重賞に手が届く所にきてます。

9着

サンマルティン(マーフィー)

スペースがなくて窮屈な競馬だった。次走は期待できると思う。

海外,国内ホテルがセール中!