201812/22 10R中山大障害G1レース後コメント

1着

ニホンピロバロン(石神)

この馬のレースを見て強い馬だと分かってたし、うまく誘導出来ればと思ってた。最後はギリギリ粘れた。

2着

タイセイドリーム(平沢)

チークピーシズの効果があった。道中の行きっぷりが良かったけどハナ差は悔しい。

3着

マイネルプロンプト(森一)

初めての大障害でどこまでやれるかと思ったけど上手く飛越もしていた。良く頑張ってくれた

4着

シンキングダンサー(金子)

まだ良化途上の感じだったけど前走よりは良かった。去年の経験も生きて内容は良かった。まだ良くなってきそうです。

5着

ミヤジタイガ(西谷)

レース展開を調教師と相談してロングスパートしようと思ってました。途中から動いて勝ちに行ったぶん最後は止まってしまった。

6着

プレシャスタイム(北沢)

最後まで諦めずに走ってくれた。価値ある6着で先々に繋がると思います。

7着

ルペールノエル(高田)

雨でコーナーごとにトモを滑らせてた。馬の状態は抜群だったけど力を出せずに終わってしまった。

 

中山大障害 結果 競馬
競馬 - 中山大障害 結果 - スポーツナビ