201811/4アルゼンチン共和国杯G2東京

1着

パフォーマプロミス(オドノヒュー)

自信持って乗りました。先頭に立つと止まる様な所があり、大きな着差をつけて勝つ馬ではないですが、まだ余力がありそうでした。

2着

ムイトオブリガード(四位)

ゲートが不安定で中団から、以前とは別の馬の様に力をつけてる。

3着

マコトガラハッド(石川)

軽ハンデを生かして良く走ってくれた。

4着

ウインテンダネス(松岡)

行きたくなかったけど、馬がやる気になってテンに。調子は上向いてきそうです。

5着

エンジニア(北村宏)

デキは良かった、もう少し流れればこの距離でも食い込める

6着

ガンコ(三浦)

自分の形が出来ず、マークされる形に。申し訳ない

8着

ルックトゥワイス(北村友)

ヨーイドンの競馬でしたから、位置取りの差です、申し訳ない。

9着

ノーブルマーズ(高倉)

追い切りに二週乗らせてもらったがその時から本来の良さが感じられなかった。叩いて変われば

アルゼンチン共和国杯 結果 競馬
競馬 - アルゼンチン共和国杯 結果 - スポーツナビ